結婚式の写真が見られる「グロリアーレ」を使ってみた

スポンサーリンク
徒然レクタングル(大)

結婚式フォトサービス「グロリアーレ」

グロリアーレ」を知っていますか?

私も結婚式に参加するまでは知らなかったのですが、

先日、友人の結婚式に参加してみるとテーブルの上に1枚の紙がありました。

※画像は加工してあります。

これは、結婚式当日にプロのカメラマンが撮った写真を

後日、ウェブ上で閲覧できるというサービスの案内でした。

気に入った写真があれば、有料でプリント依頼もできるため

当人たちじゃなくてもプロが撮った写真を簡単に購入できるというものだそうです。

今やどんな結婚式でも広く利用されているサービスだそうで、

私の周りでも知っている人たちが多かったです。

閲覧期間は結婚式から3週間ほど経った後から始まり、

それから30日間は通常価格で購入できます。

期間がやってきたので、さっそく閲覧にトライ!

まずは検索サイトで「グロリアーレ」と検索。

すると、このようなサイトが。

「閲覧パスワード」に、紙に記載されていたパスワードを入力します。

すると、ずらずらっと写真が出てきました。

その数、200枚近く!

※画像はぼかし加工をしています。

選んだ写真は拡大して見ることができますが、

「コピー禁止」という透かしが全面に入っています。

トリミングや、不正コピー防止なのでしょうね。

もし欲しい写真があれば、買い物かごに入れてそのままプリント注文ができます。

写真のトリミングをすることも可能です。

気になるお値段は・・・

普通の写真サイズ・L版プリントで1枚330円(税込)。

やっぱりそこはブライダル価格・・・高いです!

サイズが大きくなればなるほど値段も比例して上がります。

額付きのものもあるので、

気に入った写真を額に入れて飾りたい!という人は

額を別に用意しなくてもいいので便利ですね。

しかしA3版の額付きプリントともなると、7000円オーバー!

だいぶいいお値段です・・・。

プロが撮ったということと、ウェディング価格ということを考えれば

このくらいが妥当なのかもしれません。

やっぱり素人が撮った写真に比べると断然キレイですからね。

ちょっと残念なのが、透かし加工が全面に入っているため

どんなに拡大して見ても映りがわかりづらいということ。

結婚式が終わった後も余韻に浸れるのはいいかもしれませんね。

また本来はNGなのですが、やむなく結婚式に参加できなかった人に

パスワードを共有すると、ネット上で閲覧することができるので便利。

けっこうそういう使い方をしている人も多いと思います。

閲覧期間を過ぎても写真の閲覧・購入はできるようですが

購入価格が1.5倍〜と高くなってしまうので注意!

欲しい写真がある場合は早めに決断するのがいいですね。

グロリアーレを利用する際はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク
徒然レクタングル(大)
徒然レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする