テレビは容赦なく山口達也の才能を奪う

連日テレビを騒がせている山口達也さんのわいせつ事件。

ついに6日、山口さんのジャニーズ退所が発表されました。

当初は、山口さんもジャニーズ事務所も、

こんなに大事になるとは思っていなかったのかもしれません。

朝の情報番組MCを務めるほど好感度抜群の山口さんが

少女へのわいせつって、ギャップがありすぎてショックも大きかったのでしょう。

それがテレビ的には「おもしろい」ということになるんでしょうね。

最近のテレビって、極端すぎです。

いわゆる「おもしろい」事件やスキャンダルがあれば、

徹底的にしつこいくらい報道を繰り返し、当該人物を叩きます。

その執拗なまでの報道に傷つく人がいるにも関わらず。

今回の件でいうと、

被害者と山口さんの間には示談が成立し、不起訴処分となっています。

にもかかわらず、まるで山口さんが凶悪事件の犯人かのように

この問題が連日トップニュースを飾っています。

加熱する報道で追い込み、表舞台から消し去ってしまう。

元財務省長官の佐川氏や、元事務次官の福田氏も似たようなケースにあたるでしょう。

いくら平和な日本とはいえ、他にやるべきニュースはたくさんあるでしょうが。

山口さんのニュースが世間を駆け巡っている間、

政治や経済のニュースはほとんど時間を取られなくなってしまいました。

山口さんは、犯した罪以上の制裁を受けています。

そして、残ったTOKIOのメンバーも。

たとえ罪を犯した人間であっても、再起の可能性というのは

与えられるはずですし、それは人間の持つ権利です。

今回の件でいうと、山口さんの権利は握りつぶされています。

そして、テレビです。

これまで散々山口さんの才能に頼り、視聴率を稼いできたテレビ局は

事件があった途端、手のひらを返すように攻撃しました。

とくに汐留にある局はこれまで山口さんを重宝してきたにもかかわらず

事件後は全くフォローせず、我関せずの様相。

もし山口さんがアルコール依存症だったとしたら、

(報道を見るにその可能性はかなり高いですが)

長年レギュラーを務めてきた番組スタッフは気づいていたのではないでしょうか?

それでも、些細なことと触れずおんぶに抱っこで企画を作り上げ

挙句ポイと捨てる。

かばう人は1人も出てきませんでした。

山口さんのやったことは、もちろん良くないことだけど

もう十分すぎるほど制裁は受けています。

早くそっとしてあげてほしい。

そして山口さんには、頑張って社会に復帰してほしい。

そう願わずにはいられません。

スポンサーリンク
徒然レクタングル(大)
徒然レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
徒然レクタングル(大)